よくある質問

丸山製作所が求める人材とは。

仕事內容や所屬部署に関係なく、社員全員に“求められる資質”は、コミュニケーション能力です。早く一人前になろうと仕事に打ち込めば打ち込むほど、人と接する機會が増えてきます。同僚、上司、先輩社員にはじまり、社內外の様々な人たちと関わっていくわけですから、自分本位にならず、いろいろな聲や意見に対して「聞く耳を持つ」ことが大切です。

丸山製作所で働く魅力を教えてください。

當社の製品は、農業と密接に関わっています。農業は人間生活の基本。その重要性はこれからも変わりません。そうした普遍的な価値に攜わりたい人、地球環境に興味がある人には魅力的な會社だと言えるでしょう。當社では、製品開発について“一製品一開発者”という考えを持っています。自分なりの“モノづくり”を実踐したい技術系の方には、充実感ややりがいも大きいと思います。

教育制度、研修制度について教えてください。

社會人としての基本的なマナーなどの習得を目的に、當社では入社前の通信教育を実施しています。4月から9月までの6ヶ月間は新入社員研修として、本社で新社會人としての心構えや各部署の業務內容などをレクチャーすることをはじめとし、その後工場內の研修センターで“モノづくりの現場”を體験して丸山製作所社員としての基本を學んでいただきます。



                         研修について詳しくはこちら

配屬希望は受け入れられますか。

理系なら?製品開発?か?生産技術?のどちらか、文系なら?営業職?か?事務職?のどちらかといった、大きなカテゴリー選択についてはできる限り配屬に反映するようにしています。ただ、?車輌設計?や?経理?といった具體的な部門レベルの希望に関しては、必ずしも希望通りの配屬がお約束できないのが現狀です。各部門のニーズや適正など、総合的に判斷をして配屬先を決めています。

転勤はありますか。

可能性としてはあります。ただし、全員に転勤があるということでもありません。営業部門は全國展開していますので、5?6年をメドに転勤していただくことになります。

女性でも活躍できますか。

もちろんです。営業職や事務職だけでなく、設計開発部門にも女性社員が増えてきました。また、グループをあげて「女性によるモノづくり」を活発にするため、「Lプロジェクト」というチームを発足しました。農家、ガーデニングやペット愛好者など、実際の現場には多くの女性ユーザーがいます。機械を使う女性の立場に立ち、より使いやすい製品を提案することも女性社員に期待されています。

社員寮はありますか。

自宅から通勤できない事業所への異動者(その家族)に適用される制度として、「借り上げ社宅制度」を実施しています。民間のマンションなどを法人契約し、會社が75~80%を補助して社員に提供しています。

福利厚生などの施設はありますか。

全國各地に契約保養所があり、格安料金で利用することができます。